蜜蜂と遠雷 第156回直木賞、第14回本屋大賞 そのとおりの出来

音楽が好きという方は、今の世の中、たくさんおられると思います。 電車の中のイヤホン率の高さを見れば一目瞭然です。 でも、話が、「クラッシック」の「ピアノコンクール」となると、「知っています」という方は、激減するのではないでしょうか? 今回ご紹介する小説は、日本で開催される、クラシックの、ピアノコンクールを題材とした、「蜜蜂と遠雷」です。 著者、恩田陸。 幻冬舎刊。 主な登場人物は3人。栄伝亜夜(えいでん あや)20歳 幼き頃、天才ピアニストとして名を馳せた経歴を持つ。風間塵(かざま じん)16歳 あまり正... Read More