「風と共に去りぬ」は、映画よりも壮大なスケールを感じられる

映画では何度も観たことがある「風と共に去りぬ」ですが、初めて小説で読みました。映画よりも更に細かな情景が壮大なスケールで描写されており、その時代背景や登場人物の心の揺れ動きも手に取るようにわかるとても楽しい作品でした。 アメリカの南北戦争勃発当時の、南部の貴族たちの優雅な暮らしぶりが目に浮かぶように描かれており、歴史書よりも面白く読むことができました。奴隷たちが置かれた苦境の中で精一杯生きていく力強さを感じることができ、読み手の気持ちがどんどんその時代へと引き込まれていくような作品です。 映画では描ききれ... Read More