現代日本文学の最高峰!村上春樹「ノルウェイの森」

村上春樹さんはおそらく多くの人が知っていることと思います。毎年ノーベル賞の時期になると、ノーベル文学賞の候補に挙げられ話題になる大作家さんです。 「ノルウェイの森」は、村上春樹氏の代表的な著作です! あらすじは、東京の大学生「ワタナベ」が、学生時代からの友人直子、とある事件により今は会えなくなってしまったキズキ、同じ大学に通う女子大生緑など、様々な人との出会いを繰り返していくというものです。 作風としては日常的でプライベートな要素の強い内容ですが、村上春樹氏が持つ死生観や社会に対する洞察、そしてカルチャー... Read More