ゲゲゲのゲーテは多くの要素のある1冊です

水木しげるさんというと「ゲゲの鬼太郎」の作者として知られています。 その水木さんが、ゲーテの本が好きで家の中にもゲーテの言葉を貼っていたことをずいぶん前にネットの記事で知りました。 そんな時にこの本を見つけて、読んでみたくなりました。 この本は、ゲーテのことが分かるだけではなく、そのゲーテの言葉を水木さんなりに解釈して人生に生かしていた姿が水木さんの言葉から伝わって来ました。 とくに戦争に行く時にもゲーテの本を持って行って、死の恐怖と隣合わせだった時期にもゲーテの言葉が支えになったという話が、水木さんの恐... Read More