99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

この本は、すぐに実践できる実用的なコツが網羅されています。
見開きで内容が完結しており、大変読みやすく、また難しい内容も書かれていません。
読んだその日から試せる内容ばかりでしたので、さっそく読んで実行してみようと思ったのが、この本を手に取ったきっかけになります。
書かれていることは、どれも当たり前に聞こえ、実行は難しくないと思いましたが、実際は違っていました。
私は、自分の作業を一回一回立ち止まって、確認することから始めました。
そのときに思ったことは、人は効率が悪いと分かっていても、自分の慣れたやり方を楽と感じるということでした。
しかし、これを乗り越えなければ、本当の効率化はできないと思い、本に書かれている内容を継続しました。
成果としては、質が上がった文書の作成を短時間で行えるようになったこと、また精神的にも少しラクになったことが挙げられると思います。
当たり前のことをできている人がいかに少ないか、そしてそれを積み重ねていくことがとても大事なことだと筆者は述べています。
私自身も、当たり前のことを継続していくことの難しさを感じました。
読んだだけでは何も変わりません。実際に行動することが大事だということも、この本が教えてくれました。