非常識な成功法則

私が急成長するきっかけになった本です。
この本のおかげで自分の頭で考えると言うことがどういう事なのか、という人間にとって最も基本的な「考える」という行為を自分の中できちんと確立できるようになりました。

他にも現代では当たり前のように出回っている成功法則を分かりやすくまとめて一冊にした様なお得感もあります。
もっと具体的なノウハウを学びたければ、それぞれの専門書は無数にあります。しかし、その専門書までたどり着くにはそういった情報があると言う事を知っている事が前提なので、この本はそんな様々な知識を吸収するにはうってつけの一冊だと思います。

人は考える事によってのみ、答えを得ることができる。しかしその考えるという行為そのものを間違った方法で実践していると、成長が遅くなるばかりか逆に言い訳ばかりが思いつき、現実が見えなくなってしまう危険すらあるのだ、と言う事を今の私自信が感じています。

そういう自分の弱さに負けない自分を作るきっかけにもなっているので、効率のいい努力をする為のスタートラインに立てる本だという印象を強く受けました。
効率のいい情報の集め方や、集めた情報を頭でまとめる方法。著者自身によるビジネスの実体験や集客の基本まで……成功するために必要な基本的な知識が凝縮されているので、この本が世に出てなかったらと思うとぞっとするくらい初期の私に大きな影響を与えたといえるでしょう。

この著書がほかのビジネス書と明らかに違う点を挙げるとすれば、お堅いビジネス用語などは重要な部分しか入れずに、その他の文章は一般の人にもとっつきやすいように話し言葉で書いてある所だと言えます。

普段聞きなれない言葉遣いを活字にされるとなかなか頭に入っていかず、挫折してしまう人が続出すると著者は考えていたのかもしれません。自他ともに認める初心者用ビジネス書なので、この効果は大変大きな要素のように思えます。
こうするといい、というアクションも大げさではなく小学生でもできるものまでありますし、著者曰くそういう簡単な事が一番大切で一番疎かになりやすいものなのだと語っています。
私自身もそう思います、何故なら今の自分が一番実感している事だからです。

こちらのブログに本書の要約が紹介されています。
非常識な成功法則【まとめ】
概要だけでも参考になるので目を通してみてください。